男の子は女の子に比べ甘えん坊??

我が家には、7月に生まれた息子がいます。この息子くんかなりの甘えん坊なんです。

泣いて起きたから、オムツを替えて、ミルクを飲み終わったからベットに寝かせるとすぐにまた大号泣。

いったいどうしたんだろうと思って抱っこをすると泣きやみます。これはどうやら抱っこ要求をしたらしいのです。我が家には、上の子2人は女の子だったため初めての男の子の子育てということで、まだまだ戸惑うこともいろいろあるけど、上の子の時は、オムツを替えてミルクをあげればすぐ寝てくれたしこんなにもグズグズ言った記憶はないので、やっぱりこれは、男の子だからでしょうか?

上の子たちとは、年も離れていることもあり、長女も次女も息子くんのことを可愛い、可愛い言いながら泣けば抱っこをするため抱き癖もついてしまったみたいで、泣きだすと抱っこをするまでは、諦めずずっと泣き続ける息子くん。

最後にはこっちが根負けをしてしまって結局抱っこを繰り返す。

しかも今回は旦那も息子くんにメロメロな様子で、みんなで息子くんのことを可愛がっているので、もう確実に甘ったれ末っ子長男になりそうな予感しかしない感じです。

年が離れた末っ子はとっても可愛いって話は、よく聞きますが今回息子くんを出産してみてよくわかった気がします。

でもやっぱり娘たちの友達の子を見てても女の子はけっこう早くから自立をして自分のことは自分でやったり、もうママいなくても大丈夫って感じだけど、男の子はいつまでもママに甘えて、頼っている姿をよく見るからこんなにも甘ったれなのは、どうやら我が家だけではなさそうです。

きっと私も数年後には男の子を持つママ友のようにいつまでも頼ってくる息子が可愛くて仕方ない感じになっているんだろうな。

もちろん娘も可愛いことは可愛いんですが、やっぱり同性だからなのか、異性である息子くんとはまた違った可愛さがあるらしいので、それがとっても楽しみです。

今のこの可愛いって気持ちは赤ちゃんだからってのもあって男の子でも女の子でも同じような気がするので、小さな恋人のような可愛さを早く感じてみたいなって思います。

お手伝いを積極的にしてくれるようになりました

3歳の息子は、最近よくママのお手伝いをしてくれます。

(お手伝いと捉えるか邪魔と捉えるかは、私の気分次第なのですが)

特に好きなのが、夜ご飯を一緒に作ること。

いつもまず、お米を計量するところから始まります。

まだ包丁は使わせたことは無いのですが、わたしが切ったものをボールやお鍋に入れてくれたり。

玉ねぎの皮も剥いてくれます。

一番の大仕事は、コンロの火をつけて、フライパンの中の食材を混ぜ混ぜすること。上手に混ぜてくれます♪

自分が一緒に作ったおかずは、もりもり食べてくれます。

ご飯作りの他にも、掃除かけや床拭きもすすんでやってくれます。もちろん粗はたくさんありますが(笑)

自分からやりたがっているうちに、いろんな経験をさせておきたいなぁと思っています。