簡単な言葉のようで深い気がする

秋のドラマが始まりました。星野源さんが出演しているドラマのエンディング曲に思わずハッとさせられました。アップテンポで踊りたくなるような明るい曲なので、歌詞にあまり注目していなかったけれど、よくよく聞いて歌詞の意味を考えていたら泣きそうになりました。

タイトルは「恋」。

サビの頭はこんな歌詞で「胸のなかにあるもの」「いつか見えなくなるもの」「それはそばにいること」「いつも思い出して」とあります。

なーんとなしに聞いていたら何のこっちゃと流してしまうような軽快さなので文字になったテロップを見たりしないと意味が噛み砕けない感じでした。

いつか見えなくなるものって恋だな。と妙に納得したところから、トントン拍子に歌詞が入っていきました。それから動画サイトで歌詞付きの動画を何度も見返しました。

結婚してからしばらく経って恋という気持ちを少し忘れていた私に、「それはそばにいること」と星野さんが気付かせてくれたような温かい気持ちになったのです。

二人で居ることが当たり前の日常に変わって、子供が生まれようとしている今、二人の関係が変わってしまうかもと少し不安な気持ちで最近過ごしていました。

私達夫婦の間に恋という気持ちはもう見えなくなってしまった気がして、切なくなったのですが、でも「それはそばにあること」「いつも思い出して」と言われると、そうだった。私も恋をしたから今があるんだとハッとさせられ、そばにあるし、思い出さないといけないという気持ちに変わりました。

簡単で分かりやすい言葉を使って歌っているのに、改めて深い歌詞だなと、しみじみ思わされました。

休日はやりたかったことが出来ずに終る

休日は何を、するか決めても最後まで出来ずに終ることが多いです。

まずは鞄が壊れてしまったので買い物に行きました。鞄とワンピースを買いました。鞄は見た目では欲しい物が沢山ありました。しかし私はチャックがある鞄が良かったので探していました。そして、やっと見つかりました。私は、お腹を引き締められるのが嫌いなのですが良いワンピースがあったので買いました。他に、はがせるマニキュアを買いました。初めて見たので、どんな感じになるか分かりませんが気になりました。もし、はがせたら楽で良いです。

そして、お店の外にある自動販売機でいちごミルクを買いました。私は初めて見たのですが他の自動販売機では売ってないので貴重です。その後はスーパーマーケットに行って、お昼ご飯と食材を買いました。家に帰ると、お昼でした。お昼ご飯を食べ終えるとダイエットの為に運動しました。そして次は又、違うスーパーマーケットに買い物に行きました。家に帰ると夕方で疲れてしまいました。

その後は洗濯物を畳んだり夜ご飯を作りました。他にも組立式の本棚を買ったので組立たかったのですが出来ませんでした。買ってから二日たちましたが、いつ作れるのか分かりません。

我が家のストックはお茶ではなく水にした理由

二年前まで、冷蔵庫に麦茶を作ってストックしていたのですが、

麦茶はカビが生えたりと衛生的に気持ち悪くなってしまい、

最近水道水をペットボトルに入れてストックするようになりました。

お湯を沸かす時間も短縮できるし、ガス代も節約できるし、

麦茶の葉代も節約できるし、子供でも入れることができるので

とても楽になりました。

水道には、結構高めの浄水器を付けているので、水自体は美味しいので、

もっと早く水に切り替えればよかったと思いました。

水に切り替えてから、一日2リットル飲むようになり、ガブガブ飲んでも

お茶を沸かす負担も考えなくていいので、いい感じです。

更に、水をたくさん飲み始めてから、お肌の透明感が出てきた気がしますし、

太りにくい体質になってきたような気がします。

これからも続けてみたいと思います。

プロ野球パリーグ熾烈な優勝争い

毎年、9月になると気になってくるのがプロ野球の優勝争いである。道産子の自分は北海道日本ハムファイターズを応援しているのだが、ファイターズはソフトバンクホークスと熾烈な優勝争いをしている。

7月まではファイターズの優勝をあきらめている自分がいたが、連勝、連勝と勝利を積み重ねていきソフトバンクホークスの背中が見えてきた。ファイターズの野球中継があると何もかも手に付かず試合の内容が気になっている自分がいる。

選手たちの活躍は目覚ましいものがあるが、その中でも活躍しているのが2刀流の大谷選手である。豆をつぶして打者での起用になっているが、打者としても20本以上のホームランを放ちチャンスには必ず得点を挙げてくれる非常に頼もしい選手である。

シーズン終盤になってきた今、大谷選手の投手としての活躍も必要だと思う。ぜひ、ソフトバンクとの優勝争いに打ち勝って優勝してほしいと思う。

おまとめローンを選ぶならどんなポイントを重要視するべきか?

キャッシングの利用方法と審査
http://www.taismusic.com/archives/14.html

おまとめローンと言っても様々なものがあり、銀行系および消費者金融系に分けられます。

そもそも、おまとめローンを選ぶ際は、総量規制対象外のものを選びます。これは、貸金業法に定められる総量規制すなわち年収の1/3までの融資額に縛られないためです。

ここで消費者金融の場合は貸金業法が適用されるため、実質的にはおまとめローンが出来ないと考える人もいます。

実は、消費者金融でも『貸金業法に基づく借換え専用ローン』というサービスがあり、他貸金業者からの借入だけを一本化することが出来ます。

もし、複数社の消費者金融から金利18%近い融資を受けていた場合、借換え専用ローンで金利を15%まで下げることである程度の利息削減が可能となります。

一方、銀行の場合、使用目的が自由なカードローンによりローンやクレジットカードのショッピングでリボ払いになっているものを一本化することが出来ます。

リボ払いの場合、実質年利18%の利息が発生するため、消費者金融のカードローンと同等の支払いになることがあります。そのため、銀行系カードローンによりまとめることで、総支払額が大きく減少する可能性を持っています。

実際にどちらを利用するべきかは、自分自身の借入状況により判断が必要ですが、ショッピング枠やキャッシング枠のリボ払いが複数社に亘っている方は銀行のおまとめローンを選ぶのが良いと言えます。